韓国語が女性に人気

韓国語を活かせる仕事とは

韓国語を仕事に活かすためには

韓国に慣れ親しんでいると、せっかく身につけた韓国語を仕事に活かすことができればと考えるでしょう。韓国で仕事をするという方法もありますが、日本でも韓国語を活かせる仕事はそれなりにあります。

インターネットが日本以上に発達している国なので、やはりITに関連する仕事に需要があります。例えばソフトウェアコンテンツ、ゲームなどの開発、ネットワークなどです。また、韓国で名の知れた大手企業と取引がある日本企業なら、韓国語を話せる人材は欲しいでしょう。家電メーカーや貿易関連会社、食品会社などが考えられます。逆に日本国内に支店がある韓国の企業で働ける可能性もあります。

また、日本では大小さまざまなK‐POPアイドルやスターのイベントが盛んです。このような企画会社では、常に韓国語を話せる人材を募集しています。韓国の芸能界に興味があるなら、やりがいのある仕事です。他にも政治や経済など、特定のジャンルに詳しければ出版業界などにもアピールしやすいでしょう。

当然、求められるのは日本と韓国を結ぶ窓口の役割です。語学力も会話ができる以上のレベルを求められます。また、韓国では儒教の影響で年上が絶対であるなど、日本とは違う独自の風習があります。仕事として携わる以上は、そういった点も理解しておきたいところです。

中級以上の語学能力があれば、通訳や翻訳家として働く選択肢もあります。企業の専属になるのは狭き門であり、レベルの高い人が優先されます。フリーランスなら、どんな職種やシチュエーションにも対応できるように、語彙力を高めておくべきでしょう。いずれにしても、より熱心な勉強が必要です。

日本にいても、身の周りには韓国の企業による商品やサービスが提供されています。そこから韓国語を活かす可能性を探ってみましょう。

Copyright © 韓国はなぜ女性に人気なのか. All rights reserved.