韓国語が女性に人気

韓国語を使った仕事の探し方

韓国語の仕事の紹介サイト

では、実際に韓国語を使う仕事は、どのような探し方をすれば良いのでしょうか。市販の求人誌やインターネットの求人サイト、人材派遣会社のウェブサイトを見ても、なかなかそれらしい情報が載っていません。

残念ながら、韓国関連の求職情報はこうした一般的な媒体には、ほとんど掲載されません。どちらかと言えば、企業独自で募集していたり、「駐日韓国企業連合会」のような韓国企業の組合や連合がウェブサイトを立ち上げて、求人情報を載せているケースがほとんどです。まずは、こうしたところに会員登録したり、韓国企業のウェブサイトを巡ってみましょう。

また、韓国は人とのつながりを大事にする国です。実際に親や年長者、友人の紹介で仕事が見つかるのは珍しくないのです。自分が韓国語を使う仕事がしたいとアピールすることで、意外と早く勤め先が見つかるかもしれません。それは韓国で仕事を探す場合も同じです。

特に在韓の日本人を対象にした交流サイトでは、掲示板にさまざまな求人情報が書きこまれています。逆に自分から仕事を探していると書きこめば、有益な情報を教えてくれるでしょう。

ただし、実際に韓国で働くには「ビザ」が必要です。留学時のアルバイトなら比較的容易に許可が下りますが、現地で採用される場合は特殊な知識や能力が無いと難しいので気をつけましょう。また、アルバイトのビザは自分で申請できますが、就業時のビザは雇用主が申請するものです。

なかなか仕事が見つからない場合は、ボランティアで韓国語を活用する方法もあります。例えば、外国人観光客のサポートに力を入れている地域であれば、旅行中の韓国人を助けるボランティアがあります。また、災害時にも力になれるでしょう。

募集が限られているので、仕事を見つけるのは大変ですが、まったくチャンスが無いわけではありません。常にアンテナを張って、求人を見つけたらすぐにアプローチする積極性が大事です。

Copyright © 韓国はなぜ女性に人気なのか. All rights reserved.